釜飯プリンを訪ねて

タイトルだけ見ると大壮な訪問記を連想されるかもしれませんがご安心下さい。
こんな食べ物がありますよという感じの軽~いお話です。

ネット上で知り合い、わりと親しくお付き合いさせていただいています某氏のブログに
ある時「釜めし~」というタイトルの書き込みがあり、何気なく読んでいくと
氏の住まいの近所にある喫茶店で売られている
「釜飯プリン」という食べ物であるらしいことがわかりました。

・自家製である
釜飯の形をした容器(陶器)に入っている
上にフルーツが数種類盛ってありその下にプリンが入っている
・どうやらそのお店の自慢の商品らしい

ということで早速レスをつけて「機会があったらオフやりたいですね」
「時間をつくっていってみますか?」なんて話をしていました。

それから半年あまりたち、こちらも話を半分忘れていた時、
その某氏とチャットをしていて「例のトコへ行きませんか?」という話になり、
丁度お互いの休みが重なる今日をその日としたのでした。

大阪市内で待ち合わせ、電車を乗り継いでお店に着いたのはお昼すぎでしたが
思いのほか空いていて、あっさり入店。
開店してから8年程がたっているそうですが手入れが行き届いており
明るくて結構綺麗。
喫茶コーナーに入って飲み物やサンドイッチと一緒にお目当てのモノも注文。
来月の作戦会議(笑)とか鉄道写真の話とかお話タイムとなりました。

待つことしばし、飲み物が運ばれてきて
そのあといよいよお楽しみの「釜飯プリン」が登場。

画像


なるほど確かに陶器製の容器に入ってる。
しかもお釜の形をしている。
本物よりかは小さいけど、これは確かに「釜飯」だわ(笑)

で、フタを開けてみますと…。

画像


お~。
プリンの上に生クリームをのせて、その上にフルーツが盛り付けてあるワケね。
ブドウにパイナップルにイチゴにキウィにさくらんぼに桃か。

撮影もそこそこに一口食べてみると
こ、これは…かなり…

「美味いぞ~!!」(by味王)

丁寧に作られたであろうプリンに生クリームがよくマッチしていて、
上にのっているフルーツとの相性がいい。
そのフルーツもバランスよくまとまっているし。

これはかなりの逸品です(^^/

帰りにお店の人に「おいしかったです」といったのは言うまでもありません。
いいお店を教えていただきましてありがとうございました。
今度は他のお知り合いのかたもここへ呼びたいですね。>某氏

●お店について
名前は「お菓子と喫茶のお店 BANFF(バンフ)」
場所ですが…南海高野線千代田駅の西口を出て、国道310号線を河内長野(千代田車庫工場入り口)方面へ10分ほど歩いたところにあります。駐車場あり。
(ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/c570300/?ak=0QI7Faixou5dNxASXPnOpNHIYaTG9pwBcdfU2p5eids%3D

この記事へのコメント

ぱらくま
2006年07月14日 23:38
暑い中、お疲れさまでした。
そして、こちらこそネーポンの案内、ありがとうございました。

とりあえず、釜飯プリンのためだけの撮影オフでも…(笑)。
わた
2006年07月15日 09:35
ほんとに容器は釜飯タイプなんですねぇ。それにしても、*まじうまそう!!*

モネ~ モネ~。
ko-ma
2006年07月17日 22:49
●ぱらくま様
お世話になりました。

>釜飯プリンのためだけの撮影オフ
デジイチで取り直しましょうか?
RAW記録で現像すればそれなりにおいしさが表現できるかも(大笑)

●わた様
>*まじうまそう!!*
いい仕事してますよ~これ。
関西に来られたら絶対連行します。
「ネーポン」とセットで(笑9

この記事へのトラックバック