ko-maのうぇぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 舞台探訪クラスタのわけのわからない常識

<<   作成日時 : 2012/11/05 23:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

…どっかのつぶやきサイトネタから抜粋(笑)
普段の生活の中で…
・当然のごとく携帯端末を2台以上持っている
・作品を語るとき、出てくる単語はキャラ名ではなく地名
・地元が作品に出てきたら、それだけを理由にその作品を猛プッシュ
・アニメを見れば見るほど行きたい場所が増える
・新番組を見ていると地名を口走る
・舞台になった場所を走る鉄道のNゲージにまで手を出す。
(例:「けいおん!」→KATOの叡電きらら)
・アニメの再現率が悪いと不満の声続出
・昨日行った、滅多には足を伸ばさない場所が今夜の放送に登場して真顔

舞台探訪(聖地巡礼)の元ネタは…
・アニメを視聴するときはキャラより背景を見る
・新アニメの第一話を見たらすぐ場所を特定しようとする
・アニメ以外のドラマやテレビCMでも、舞台になった場所が気になって特定してしまう
・BDとグッズは資料でしかない

現地に向かうとき…
・滞在時間より移動時間
・始発日帰り遠征が常識
・行き先で天候が悪い、公共交通機関の遅れ、渋滞が起こると
あの人が近くにいるんじゃ?とオーラを感じる

現地にて…
・神奈川県と大阪府の人の集合場所が滋賀
・キャプと写真がぴったり一致した時の爽快感
・昼食が食べられない
・同じ場所にずっと居続ける
・名刺を持っている
・打ち合わせもしてないのにアニメ放送の翌日に舞台で集合
・行く先で知り合いにあう
・観光地では観光客と正対してる
・観光地になっているアニメの舞台でも、なぜか同業者は勘でわかる
・いつの間に、担当者が決まっている
・歩く距離がどこぞの修行僧 1日10km歩くことも
・巡礼者を見つけると、手にしている資料のソースが気になる
・観光客が撮らない電柱や電線を激写
・地域のフリーパス事情に詳しくなる
・自分の目よりカメラのモニターを信じる
・人物が邪魔
・電柱の数、ガードレールの柱の数、階段の段数を数えて撮影。数が合ってないだけでクレーム
・観光地で自分の写ってる写真がない
・石段のひびや、汚れの一致に歓喜する
・観光協会がアニメネタに乗っかってくると軽く焦る
・他の観光客にくらべて格段に移動が速い
・新築やリフォームに絶望する
・老朽化した建造物に歓喜、再開発で悶絶死
・キャプに合わせて小物を動かしてから撮影
・カッとなって聖地に移住
・アンテナと鉄塔、マンホールは特定の決め手
・舞台周辺の階段はとりあえず撮っておく
・放送後24時間以内に全カット回収+ブログに探訪記事があがる
・キャラクターと同じ立ち位置で必ず写真を撮る
・舞台になった神社の祭に毎回必ず開催側で参加してお神輿かつぐ
・気に入った作品の舞台は毎週訪れる
・探訪初体験で人生変わる
・神社に行ったらとりあえず絵馬奉納処に向かう
・地元のコンビニ事情に詳しい
・聖地の宿泊施設にビジネスで泊まる
・「あの喫茶店(珈琲屋)」で通じる
・移動や聖地での支出に糸目をつけない(時がある)
・痛ラッピングバスや車両走ればもっと来て貰えると妄想する
・回数重ねると探訪より現地でのオフ会がメインになる
・ご当地に行きつけの店がある

…さて、ここまでお読みいただきました皆様。
いくつ心当たりがありますか?
4つや5つはあてはまると思いますが(笑)

※クラスタ(Cluster)とは(出典:はてなキーワード)
原子・分子の集合体。
房・塊を意味します。

ここでは比喩的な使い方をされていて
サンプル同士の類似度をもとに、サンプルをグループ分けする統計学手法を「クラスター分析?」と呼ぶ。
ここから、ある集団内の同じような性質を持つ構成員をまとめて「○○クラスター」と呼ぶことがある。
主にツイッターで、同じような趣味や発言傾向を持つユーザーを指して使われている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
舞台探訪クラスタのわけのわからない常識 ko-maのうぇぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる