ko-maのうぇぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「けいおん!」の学校を訪ねて(25・1/部室・その他編)

<<   作成日時 : 2012/01/08 00:45   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

上映回数こそ減りましたものの
人気のうちに年を越しました映画「けいおん!」。
その聖地(舞台)のひとつとして知られているのが
滋賀県犬上郡豊郷町にある「豊郷小学校旧校舎群」です。
年明け早々の1月5日に通算で26回目の登校(訪問)をしてきました。
今回もいつものとおり部室・他と観光案内所編とに分けて書かせていただきます。

自宅を早朝に出発。
今回はちゃんと関西1デイパスを用意して大阪からJRに乗ったのです。
京都までは何も無かったのですが、山科からだんだん地面が白くなってきて
大津あたりで雪がちらつきだして、草津をすぎると本格的な降りかたになり
近江八幡で結構積もっていました。
いつもならここで近江鉄道の電車に乗り換えて豊郷を目指すのですが
今回は別の予定があったので稲枝駅まで「みやせき(宮川石油)」さんに迎えにきてもらいました。
その稲枝には7:25に着いたのですが

画像


ホームの上も真っ白。
駅前も当然銀世界。
雪が10cm位積もっていて歩くのも一苦労。
クルマで迎えにきていただいて正解でした。
で、クルマに乗って走りながら見た光景は
途中でスリップしたり立ち往生しているクルマ数台
除雪車の対応が遅れたこともあって国道8号線は大渋滞になっていました。

8時前に「みやせき」に着いたのですが
店の前はこんな状況…

画像


お店の前も雪だらけで宮川さんはさっそく雪かきに追われていました。
私はお茶を入れていただきまして模様眺め(汗)
除雪作業が終わって休憩しにきたというかたと話をしていましたら
なんと飛び出し看板のむぎちゃんの宿主のかただということがわかり
ご挨拶するという嬉しいハプニングもありました。

雪は降り続いてで歩いていくのは無理ということで9時過ぎに
配達に出かける宮川さんのお父さん運転のクルマで豊小まで送ってもらうことに。
路面が悪くてクルマもよく揺れるので舌を噛まないように歯を食いしばって乗っていました(苦笑)

9時半ごろにようやくのことで豊小に到着。
当たり前ですが校内も真っ白で…

画像


古川さんの銅像も雪帽子を被って寒そう。

画像


宮川さんにお礼をいってクルマを降り、早速校舎内へ。
部室に入ります。

画像


部室内の気温は5℃…

画像


これでもまだ暖かいほうなんです。
冬場に登校されるときは暖房はありませんので、しっかりと着込んでこられることをおすすめいたします。

さて黒板とホワイトボードはこんな感じで

画像


画像


黒板にはかわいいりっちゃんのイラストが描かれ

画像


ホワイトボードには
アルバートさんのイラスト

画像


映画でおなじみのあの顔

画像


があったりでホントに「ヨーロッパ祭り」状態(笑)
ネタかと思っていましたら本当にやるらしいですね。
http://toyosatoeu.blog.fc2.com/

しかしどんなイベントなんでしょう(笑)

机の上は

画像


画像


ティーセットのお皿とカップがいつの間にか変わっていました(汗)

窓際のオルガンを並べた台の上には

画像


ロッテリアの「けいおん!」コラボメニュー持ち帰り用のBOX。

画像


この娘も「ゆい」という名前だそうです(汗)
窓から外を見ますと

画像


屋上も雪が積もって真っ白。
これはさすがに「わーっ!」とかいって走るのはムリですね(笑)

ふと芝生広場のほうを見ましたら

画像


画像



きれいに雪が積もって去年3月にも見た
「けいおん!!」22話のあの光景が再び!!
ちなみに昨年の記事はこちらです↓
http://485-ko-ma.at.webry.info/201103/article_2.html

まさかの2年連続の目の前の光景に
寒さや天気のことも忘れてひとりニヤリとする管理人でした。

部室のチェックを終わって観光案内所まで行こうと階段を下りていきますと
2階でなにやら作業中。

画像


南昇降口もこのとおりで

画像


どうやら校舎内で映画の撮影があるとのことで
「今日の部室」によりますと
1月7日(土)〜1月20日(金)と
2月5日(日)〜2月13日(月)の間は
一部見学ができないところがあるとのことです。

この期間に訪問を予定されているかたはお気をつけ下さい。

では次は、観光案内所を見ることにしましょう。

(参考資料)
・今日の部室(けいおん!の舞台 旧豊郷小学校)
http://bushitsu.blog47.fc2.com/
・アッホーブログ
http://miyaseki.blog25.fc2.com/

●このページでは、けいおん!!の背景を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)はかきふらい・芳文社/TBS/桜高軽音部にすべて帰属します。
------------------------------------------------------------------
【舞台探訪・聖地巡礼の心得】
舞台として描かれる場所は一般市民の生活空間であることが多いため、現地訪問に当たっては、以下の各項目にくれぐれもご留意下さい。マナーと心配りをお忘れなく!

1.近隣住民の方々の迷惑となるような行動は慎むこと。
2.プライバシーの侵害となるような行為はしないこと。
3.学校や個人宅に無断で侵入しないこと。
4.撮影時の道路への飛び出しなど危険な行為はしないこと。
5.撮影が許可されていない場所の撮影はしないこと。迷った場合は関係者に撮影可否の判断を求めること。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「けいおん!」の学校を訪ねて(25・1/部室・その他編) ko-maのうぇぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる