ko-maのうぇぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS けいおん!withけいはん

<<   作成日時 : 2011/09/19 08:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

そのテのことがお好きな方ならタイトルだけでぴーんとくるでしょうが
遅ればせながら見に行ってまいりました(笑)

朝早く出たかったんですが、仕事の疲れが出て
結局7時すぎまで起きれず…
何だかんだで出発したのは8時半すぎでした(苦笑)
まずは阪急の特急に乗り、烏丸へ。
四条駅(同じ場所にあるのに駅名は阪急は「烏丸」ですが、地下鉄は「四条」なんですよね)
で「地下鉄・大津線1dayチケット」を買いまして
http://www.keihan-o2.com/ticket/kyoto.html
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000028419.html

画像


烏丸線で烏丸御池に出て、
東西線〜大津線(直通運転)の電車に乗り換えようとしましたら
5分前に出た後で次の電車まで20分待ち(汗)
待ちましたよ。待ちましたとも。
後で一駅隣の京都市役所前まで行けば始発の電車があったことに気がつきました…。

結局浜大津に着いたのは11時前。
予めサイトで「けいおん!」ラッピングトレイン(以下、けいおん電車と書きます)
の時刻は調べてあったんで、駅前のコンビニで昼飯を調達しがてら
やってくる電車を撮影。

画像


画像


行かれたかたはご存知かと思いますが
浜大津付近は路面区間(電車が道路の上を走る「チンチン電車」状態)で
普通の電車より小さめとはいえ
大きな電車がゴロゴロと道路の上を走ってくるのは、見ていてユーモラスな景色ですよね。

待つことしばし、やってきた11:31発の石山寺行きに乗車。

画像


既にあちらこちらのサイトやブログなどで取り上げられていますので予備知識はありましたが
やはり「百聞は一見にしかず」ですね。
大きなHTTのキャラやタイトルのロゴマークはインパクト絶大w

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


車内も内装からドア、つり革にいたるまで、中吊り広告以外は「けいおん!」一色。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ここまでやってくれた京阪電鉄に拍手を贈りたくなります。
石山坂本線(いしやまさかもとせん)には他にもラッピング電車が運転されていますが
けいおん電車はひときわ人目を惹く存在のようです。
同業者(笑))だけでなく明らかに普通の人も結構携帯で撮影してるのを見かけました。

浜大津で乗り込んだときにすでに同業者が何人かいましたが
JRとの連絡駅の膳所や石山からも更に何人かが乗り込んできて
全員がきっちり終点の石山寺まで乗車。
石山寺駅ではちょっとした撮影会になってました(笑)

私はひと通り撮影してから折り返しもけいおん電車に乗り

画像


浜大津から近江神宮前までお付き合い。
なぜここまで来たのかといいますと
昼間は半数の電車が近江神宮前から坂本には行かず
ここで折り返すからです。
しかもこの駅は対向式ホーム(上下線のホームが別にある)なので
折り返しの時間を使って電車全体をゆっくり撮れるのです。
やはり鉄の端くれの私としては車体だけでなく
電車全体をきっちりカメラに収めたいですからね。

乗客を降ろした電車は少し先まで走って停止。
折り返し用のポイントを渡って反対側の石山寺方面行きの線路に移り、

画像


ホームに停車。

画像


移動の時間を含めても10分ほど停まってくれますので
難なく両サイドの撮影ができました。

既にお昼をすぎていてお腹がすいてきたので
ここでけいおん電車の発車を見送って
買ってあったパンとペットボトルの紅茶でゆっくり昼飯としました。

それから坂本行きの電車に乗って穴太(あのお)で下車。
この駅の先には、以前私が訪問した時に見つけた
お気に入りの撮影ポイントがあり、そこで走り写真(走ってくる電車を撮ること)
を狙ったのです。
駅の西の道を道なりに歩くこと10分。
以前より宅地化が進んでいましたが無事に撮影ポイントに着き、

画像


40分程待ってきたけいおん電車をパチリ。

画像


被写体がいいとやっぱり燃え、いや萌えますね。

最後に浜大津まで戻って、路面区間での撮影。
こちらも30分程いただけですが、けいおん電車の時刻が近づくにつれて同業者の数が増え
直前には付近に12・3人いましたか(笑)

窓口でまだ売っていた「けいおん!」特製乗車券(画像右)を買って

画像


(大きくて窓口越しに受け渡しできず、ドアを開けて手渡してくれました)
15時すぎの大津線電車で帰途についたのでした。
こんどはえいでん!(叡山電鉄)も行かないとなぁ。

参考資料:
京阪電鉄大津線
http://www.keihan-o2.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
1dayチケットは便利そうですね。参考にします。
写真キレイですね。
うぃー
2011/10/07 19:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
けいおん!withけいはん ko-maのうぇぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる